• なかよし

お風呂

はじめまして!

または、いつもお世話になっております。

レジンボックスですm(_ _ )m


今年こそ!温泉やスーパー銭湯に行きたいのですが、どうなんでしょうかね(-"-)

サウナや岩盤浴も行きたい~なんて常日頃思いながらシャワーを浴びておりますが、これから肌寒くなってきますし、余計にその思いが強まって我慢できなくなりそうですよねー♨


模型製作において煮沸や洗浄なんて呼ばれる工程は絶対に欠かす事の出来ない大事な工程になりますが、それをしている最中は特に特に特に上述した事を考えてしまいますね~(´;ω;`).oO(本題に入るまでが無理やりすぎる...?笑)


レジンキット洗浄方法のサンプル


正直この工程が面倒くさい、苦手という方は多いのではないのでしょうか。(前も同じような事言った様な)


しかし、実はひっっっじょうに簡単なので、苦手意識を払拭して頂けたらいいなと思います。


以下に乗せた写真の製品を私は使用しているのですが、これをたっぷり入れた水で煮沸するだけです。スプレーの製品は煮沸後にキット全体に吹きかけてお湯でさらうだけです。


以上です。非常に簡単だと思いませんか?(^^)_




煮沸する工程はパッケージングされた後についた癖(歪み)の修正や、離型剤や汚れなどを除去する事が目的で行われる工程なのですが、特に重要なのが”離型剤”の除去です。

離型剤は油なのでそれを落とす事の出来る強力な洗剤とお湯のコンボがさいつよだと思います。

昔みたいにクレンザーでブラッシングする手間など全くいりません。d(^^


もし、まだ離型剤が残っている感じがする...など思いましたら、キットをしっかり乾かした後にマスキングテープなどを貼り付けてみて確認して下さい。

付かなければまだ残っていて、付けばしっかりと除去できているという感じで判断して頂いて構わないと思います。(^-^)b


少し長くなりましたが今回は以上です。

やり方は人それぞれかと思いますが、良ければ試してみて下さいな!


おわり




閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こだわり